はてなブログ発! Kickstarterにてクラウドファンディングを実施します!

f:id:Rustyman:20180430163245j:plain

以前から準備を進めていたクラウドファンディングは、いよいよ詳細を公開する段階になりました!なのではてなブログの皆にも改めて報告します!

まずは自己紹介

私、MOSは2014年にオートバイのブログ"UnderPowerMotors"をはてなブログにてスタートさせました。有り難いことに多くの読者に恵まれ、今日に至っています。一時期コンテンツの盗用被害が続いたため、現在は記事のほとんどをWordpressに移転させましたが、個人のブログとして当ブログを今でも残しています。

今日はコンテンツ制作の一環として、アメリカのクラウドファンディングサイト、Kickstarterに作品を出品することが決まり、そのご報告として記事を書いています。既に審査も無事通過し、5月14日(月)よりキャンペーンをスタートする予定です。

専用告知ページも作ったよ

www.underpowermotors.com

クラウドファンディングの詳細や諸条件を説明するために専用の告知ページも作りました。今回は返礼品の種類も多く、条件も細かいので告知ページは正直かなりのボリュームになっちゃってます・・・。普段2000文字くらいで記事をまとめる私が1万文字くらい書いたから、単純計算5倍の分量ですね。

詳細はここを読んで頂ければ全て書いてあるので、ここではクラウドファンディングに至った経緯やまとめを書いていこうと思います。ここで1万文字と告知ページ1万文字なんて構成じゃ読む方も大変ですしね・・・。

リアル媒体を作るための新たな試みです!

navy-maker.hatenablog.com

まず先日このブログに書いた通り、リアル媒体として情報を伝えられるメディアにトライしたいと考えています。
今回のクラウドファンディングの目的は、まさにそのリアル媒体としてのメディアを作ることです!

ブロガーの場合、リアル媒体に移行するときはブログが本になるケースが一般的で、ブログ運営のノウハウ本などを出版することも多いですね。
私の場合は、ブログでの活動が車両のラッピングだったため、そのスペースを使って情報を伝えることを始めることにしました。全13面を確保しており、ちょっとした漫画を載せたりするには十分なスペースです。

コンテンツは何を選ぶの?

f:id:Rustyman:20180504160747j:plain

私は車両のラッピングをブログのコンテンツとして扱っており、そのためのキャラクターも制作しています。今回のクラウドファンディングでは、現在制作中の「装甲×少女」シリーズをテーマに作品を作りました。

この作品はオートバイを作品の中心に取り入れつつ、既存メーカー品に寄らない独自作品として制作しています。長期連載でも作品の独立性とクオリティを保てるコンテンツです。例えばガソリンエンジン車が法規制されたりしても作品の継続に影響は有りません。

 

f:id:Rustyman:20180430152259j:plain

こんな感じで紙芝居屋さんよろしくコンテンツを追加しています。実際、各地を移動することでコンテンツの宣伝を行う為、紙芝居屋に非常に近いです。今回は「格闘ゲーム」を副題にキャラクターのストーリーを盛り込みつつラッピングを行いました。

返礼品はこんな感じ

非常にざっくりですが、クラウドファンディングのリワード(返礼品)は以下の形です。

・キャラクター投票券 ←これは100円
・ポストカード
・名入れサービス
・広告枠

上から下に連れて高くなります。最も安いキャラクター投票券は100円です。通常この100円枠は寄付という形が多いのですが、私のキャンペーンではユーザーの方がプロジェクトそのものに参加できるよう、キャラクターの投票券をおつけしました。人気ランキングとしても機能し、今後のコンテンツ制作に影響を与えます。更にバッカー(支援者)の方は今後1年間に渡って大型アップデートの度に編集されたPDFを受け取ることも出来ます。
ポストカードは具体的な物で返礼品を受け取りたいという人向けです。
名入れサービスは車両にバッカーの名前を入れることが出来るサービスです。
広告枠はほとんどの方に関係ないかも知れませんが、個人法人問わず購入可能です。貴方のブログ名やチャンネルを広告したいときにお使い下さい。

ストレッチゴールも用意したぞ!

クラウドファンディングは予定の資金調達額を達成するのが目標です。今回で言うと、ラッピング費用1万円が目標額になっています。それに加えて、一定額を上回ると達成扱いになるストレッチゴール(追加目標)があります。

私の場合は100万円で追加パニアケースの購入をゴールに設定しました。現在、パニアケースは1セットを使い回す形なので、イラストを変更するときは古い作品を破棄せざるを得ません。もしストレッチゴールを達成できれば、パニアケースを追加で購入することが出来ます。地味にこれのコストが非常に高く、ストレッチゴールに設定させて頂きました。
この他にも段階的に複数のストレッチゴールが存在します。

後はもう…お願いすることしか出来ない

詳細ページは既に公開され、5月14日より正式にキャンペーンがスタートします。今のこの時期はこうして紹介用の記事を書いたり、現車を持ち出す期間として当てています。
もしこの記事を読んで少しでも「ええやん!」と思う部分がありましたら、是非SNSなどでシェアして頂けると嬉しいです。

例えば実際にバッカーにならなくても、TwitterFacebookと言ったSNSで拡散して頂くだけでも十分支援として効果的です。はてなブログなら、はてなブックマークでシェアして頂くことで多くの方の目に止まるきっかけとなります。この部分は一人では出来ないところなので、お力添えを頂けるととても嬉しいです。

もし開始日を忘れそう…という方は下記メールフォームにアドレスを送って頂ければ、開始と同時に私の方から通知を送付致します。
最後になりますが、この度のキャンペーンを是非宜しくお願い致します!

メールアドレス登録フォーム

広告を非表示にする