ブログロゴを新調したこととその裏話

f:id:Rustyman:20171212221936j:plain

今年は印刷物の制作が多く、写真も結構な数を撮りました。その際、制作者が分かりやすい様にそこに入れるかっこいいロゴが欲しいなとずっと思っていました。なので今回はブログロゴを新調したお話です。

文字ロゴからイラストロゴへ

今まではブログ名をフォント指定してロゴとして使ってきました。これはこれで悪くなかったのですが、ブログ名の文字数が多いため横長サイズに限定されるのが欠点でした。「UnderPowerMotors」は16文字も有ってちょっと長過ぎるんですよね…。

今回作ったのはイラストロゴに近く、レッドブルの赤牛の様に覚えやすいキャッチーなロゴを目指しています。

新しく作ったロゴはこれ

f:id:Rustyman:20171212220508j:plain

はい!(ドーン

私のメインブログのUnderPowerMotorsのUとPを大きく使いつつ、全体をイラストロゴにして頂きました。遠目で見ると大文字がくっきり浮かび上がる仕様でカウルやバッグに貼っても目立つロゴになっています。

f:id:Rustyman:20171212220543j:plain

ちなみにこっちはロゴの一部を仕様変更して横長ロゴにしたもの。貼る場所によってはこっちも使う予定です。

実際印刷したものは来年以降どこかのタイミングで登場するかと思います。

ここから裏話

じつは今回のロゴはそんなに凝ったものにする予定では無かったというか、当初の予定ではヒューレット・パッカードみたいなシンプルな文字ベースのロゴになる予定でした。

f:id:Rustyman:20171212220803j:plain

↑こういうシンプルな奴。遠くから見ても見やすいロゴです。

なのでもし複数の提案を貰っても、クリエイター間でそんなに差が出ないと思ったので、発注額も普段より控えめでクラウドワークスに出しておいたんです。クラウドソーシング自体に慣れてきていて、過去の経験からこの発注額ならおおよそ10件の提案が来ると予想していました。最終的にはそこから選べば良いな、と。

そうしたらまさか提案数が100件を超えるとは夢にも思いませんでした…。結果的に良いデザインのロゴを選出できたのですが、3~4日のコンペ期間の間、メールの通知が鳴り止まない事態に。これには本当に驚きました。

最後に、皆もロゴのデザインはクラウドワークスに出そう。

クラウドワークス

こ↑こ↓

 

広告を非表示にする